施設長挨拶 of 松稲会


入居者の方々の「安全・安心」を第一に、
変わらぬサービスを提供し続けたいと考えております。

平成8年の12月にオープンした当施設は、
まだまだ歴史は浅いながらも時代の流れと共に今日まで歩んで参りました。
これも一重に皆様のご厚情があってのことと深く感じ入っております。

これまでの社会は「平和」であることが大前提であり、「安心」「安全」をすべての人々が、
当然であり、「普通の生活」として過ごし、目指してきました。
しかし、その「普通の生活」が昨今の社会において危うくなってきており、
その「平和」で「普通の生活」を「継続」することが、いかに難しく大切であるかを、
今、切実に感じております。

現在の社会情勢は、「不安」で「不安定」な諸要因がとても多いと感じております。
福祉をとりまく環境も、ますます厳しさが増していく中、当ホームといたしましては、
現在ホームにご入居されている方々や、これから入居を考えておられる方々が、
なによりも「安全・安心」そして「安定」して暮らせるサービスを「継続」して
提供させていただけること。
当施設の全職員も「安全・安心」さらに「安定」して働き続けることができる職場であること。
そのような状態を共に喜び合い、日々感謝できる施設であり続けたいと願っております。